東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

8月28日(水)第7回アフリカ国際会議(TICAD7)サイドイベントに参加

2019年8月19日

教育・学術

2019年8月28日から8月30日までパシフィコ横浜で開催される第7回アフリカ開発会議横浜2019(TICAD7 YOKOHAMA 2019)中に行われるサイドイベントに国際農業開発学科の入江憲治教授および生産環境工学科の島田沢彦教授率いるプロジェクトチームが参加します。

TICAD7サイドイベント
農林水産省シンポジウム「アフリカを動かす力」
ー食・農業の未来に向けてー

日 時 8月28日(水)13:00~19:15
場 所 パシフィコ横浜アネックスホール

パネルディスカッション 3部(16:45~19:15)

【テーマ】アフリカにおける栄養改善を含めた農業研究及び企業との連携

個別報告

【テーマ】大学が取り組むアフリカにおける農業研究と人材育成

※入江憲治教授はパネルディスカションおよび個別報告に参加します。

展示(ブース番号:75)

ジブチ沙漠における高効率水資源管理による持続可能農牧業実践プロジェクト

※本プロジェクトは島田沢彦教授を代表とするSATREPS事業の紹介です。

TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,日本政府が主導し,国連,国連開発計画(UNDP),世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催しています。次回TICAD7は,令和元年8月28日~30日に横浜市のパシフィコ横浜で開催されます。

ページの先頭へ