東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

平成30年度日本造園学会「最優秀研究発表賞」受賞 奥泉 由有さん、町田 彰久さん、荒井 歩 准教授(造園科学科)

2018年12月21日

教育・学術

奥泉 由有さん(造園学専攻博士前期課程2年)、町田 彰久さん(造園科学科研究生)、荒井 歩 准教授(造園科学科)は、平成30年度公益社団法人日本造園学会関東支部大会(平成30年12月15日/宇都宮大学)において、最優秀研究発表賞(口頭発表部門)を受賞しました。

題目:安行の植木生産業における文化的景観の景観構造の解明

学会賞受賞等

ページの先頭へ