東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「入構(研究活動)の行動指針」の段階移行について

2020年10月13日

お知らせ

令和2年10月13日


学長 髙野 克己
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う
「入構(研究活動)の行動指針」の段階移行について

 本学では、後学期授業から対面授業が開始されたことにより、感染防止に関する基本的な 対策を徹底し、「新しい生活様式」に基づく各種の措置を講じ、感染防止に努めています。  新型コロナウイルス感染拡大は、いまだ収束の兆しは見えませんが、大学院生や学部4年 生に続き、学部3年生も本格的に研究活動に取り掛かる時期を迎えることから、引き続き、 感染拡大防止策を徹底することを前提に、「入構(研究活動)の行動指針」を、次の段階に 移行することを決定いたしました。
 つきましては、あらためて、行動指針(Ver5)の内容と今回の段階移 行についてご確認いただき、引き続き、その実行についてご協力をお願いします。


ページの先頭へ