東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

「ヒトと動物の関係学会 第25回学術大会」学会奨励賞・学会ベストポスター賞受賞(バイオセラピー学科)

2019年3月12日

教育・学術

永澤巧さん(農学研究科バイオセラピー学専攻博士前期課程2年・動物介在療法学研究室)、内山秀彦准教授(バイオセラピー学科)は、「ヒトと動物の関係学会 第25回学術大会」(2019年3月9日(土)・10日(日)/慶應義塾大学日吉キャンパス)において、学会奨励賞を受賞しました。

演題:人と猫の接触インタラクションにおける心理・生理学的影

また、同大会において、倉持早可さん(バイオセラピー学科 動物介在療法学研究室4年)、内山秀彦准教授が学会ベストポスター賞を受賞しました。

演題:被虐待児に対する馬介在活動の心理的・生理学的効果に関する研究

学会賞受賞等

ページの先頭へ