東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う教育研究活動の段階的実施に係る「行動指針」の策定と移行について

2020年6月26日

お知らせ

 本学は、政府の緊急事態宣言の発令を受けてキャンパスを閉鎖した後、標題に係る「行動指針」を定め、感染拡大防止に努めると同時に、教育研究活動の再開にむけた取組みを段階的に展開してきました。緊急事態宣言の解除後、活動の幅が拡がりつつある中、この度、キャンパス入構に関する指針に加え、新たに「院生・学部生に対する授業」、「学部生の課外活動」、「教員の出張」、「会議・会合・イベント」及び「事務窓口」に関する行動指針を策定いたしました。
つきましては、東京都、神奈川県及び北海道の「特定警戒都道府県」の指定の解除が今後想定される中、本学の「警戒カテゴリー」については「B(高度の警戒)」から「C(注意喚起)」に、現在の入構に関する行動指針については「段階3」から「段階2」に移行するとともに、新たな行動指針も、下記のとおり決定して運用することといたします。

各段階の適用開始日

6月29日(月)

ページの先頭へ