東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

青山学院大学と東京農業大学の教授がジョイントミーティングを行いました

2019年9月20日

教育・学術

本学と青山学院大学は、2019年2月25日に「連携・協力に関する基本協定」を締結しました。
この基本協定は学生の交流、単位互換及び学生の教育研究指導、プロジェクト研究及びシンポジウム等の共同実施、学術研究資料・刊行物・情報等の活用、大学の施設・設備の利用等において両大学の連携・協力の推進を図ることを目的としています。

2019年9月18日にその目的達成の一つとして、ジョイントミーティングを行いました。両校からは以下の研究者が発表を行い、研究室の助教や大学院生等の関係者も参加しました。

青山学院大学

理工学部化学・生命化学科 阿部文快教授
諏訪牧子教授
田邉一仁教授
理工学部物理・数理学科 富重道雄教授

東京農業大学

農学部農学科 馬場正教授
応用生物科学部農芸化学科 山本祐司教授
応用生物科学部バイオサイエンス学科 矢嶋俊介教授
尾畑やよい教授

研究発表終了後は、共同研究を視野に入れた活発な質疑応答が行われ、両校の研究者間の交流が進みました。
その後、両学発表者全員で本学にある生物資源ゲノム解析センターの見学を行いました。
今後も青山学院大学と研究等の連携・協力を目指します。

ページの先頭へ