東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

インドネシア国 ボゴール農科大学との連携協定の更新署名式を執り行いました

2018年10月24日

国際交流・留学

10月22日、本学世田谷キャンパスにおいて、ボゴール農科大学と東京農業大学との学術交流協定の更新署名式を挙行しました。締結式には、ボゴール農科大学からArif Satria学長、M A Chozin評議委員長、Sintho W Ardie 国際サービスプログラム副部長が参加、また在日本インドネシア大使館からAlinda Zain教育担当官が出席されました。また、本学からは髙野学長、国際協力センターから坂田センター長、鈴木副センター長、芳野事務室長、後藤事務室長補佐が出席しました。署名式ではSatria学長と本学高野学長が協定書に署名しました。

ボゴール農科大学と本学は1996年の協定締結以降、学術面・研究面で様々な連携を図ってきました。今回の協定更新を機に、両大学間の交流が、更に発展することが期待されます。

ページの先頭へ