東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

日本農芸化学会2019年度大会が世田谷キャンパスで開催されました

2019年3月29日

教育・学術

日本農芸化学会2019年度大会が3月24日〜27日の4日間にわたり、本学世田谷キャンパスで開催されました。4100名を超える参加登録があり、4日間にわたり研究発表、シンポジウムなどが行われました。農芸化学は生命・食・環境をキーワードに、医・農薬、食品、化学、動物、植物、微生物、生物工学と非常に幅広い分野をカバーする学問領域であり、発表演題数も1700件にのぼりました。加えて、企業からの参加者も多く、その関連で企業の説明会も開催されました。
また、25日には、ジュニア農芸化学会2019も同時開催され、北海道から沖縄まで75校、約300名の参加のもと高校生によるポスター発表が行われました。高校生の独創的な発想に基づく研究発表は非常に興味深い内容であり、学会参加者による審査のもと、金、銀、銅賞が決定し、副賞には本学オリジナルの生物模倣による色づけを行ったスプーンが贈られました。

日本農芸化学会ホームページ
http://www.jsbba.or.jp/
日本農芸化学会2019年度大会ホームページ
http://www.jsbba.or.jp/2019/

ページの先頭へ