東京農業大学「食と農」の博物館で記念展を9月24日から開催

2021/09/24

東京農業大学「食と農」の博物館(館長:上岡 美保、所在地:東京都世田谷区用賀2-4-28)では、2021 年9 月24 日(金)より東京農業大学創立130周年記念展「学祖群像―豊かさをつなぐ」を開催します。
この展示は、キャンパスの変遷を辿りながら、グローカリストとして日本の農業を開拓しようとした学祖 榎本武揚、農学の基礎を盤石に築いた東京農業大学初代学長 横井時敬、そして近代科学を博物学的視点から広め、彼らを支えた東京農業大学の前身である東京高等農学校の初代校長 田中芳男といった、個性豊かな東京農業大学の先人たちに焦点を当てています。

※詳しくは下記のURLからご確認ください。
東京農業大学「食と農」の博物館
https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/news/article/130-2/