東京農業大学

メニュー

進化する東京農大

国際食料情報学部

本学部は、以下の要件を満たす教員で組織する。編制にあたっては、大学の教員組織の編制方針を踏まえるとともに、大学及び本学部の教育研究上の目的、教育目標を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている教員を学部・学科に配置する。
なお、各学科の編制方針は別に定める。
  1. 農業・農村開発と国際協力、持続可能な食料・農業システムと循環型社会、資源・環境保全と産業発展の共生を図るバイオビジネス、食農文化の継承・創造と世界に向けての展開・発信等の分野について、幅広い国際的な視野から、深い知識と優れた教育能力、教育研究に対する強い意欲を備えた教員
  2. 教養分野に所属する教員は、本学部の学問領域への理解と自身の専門性をもって、教育研究に対する能力と意欲を備えた教員

国際農業開発学科

本学科は、以下の要件を満たす教員で組織する。編制にあたっては、大学及び本学部の教員組織の編制方針を踏まえるとともに、本学科の教育研究上の目的、教育目標及び3つの方針を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている教員を配置する。
  1. 農業・農村開発を通じて国際的に活躍する人材育成に強い意欲を持ち、国際社会に関する幅広い知識と農業・農村開発に関する専門知識や問題解決のための企画立案及び計画遂行を行う能力を有する教員
  2. 政府機関、研究教育機関、民間企業との間で国際的な連携・協力活動が行える素養と実力を有する教員

食料環境経済学科

本学科は、以下の要件を満たす教員で組織する。編制にあたっては、大学及び本学部の教員組織の編制方針を踏まえるとともに、本学科の教育研究上の目的、教育目標及び3つの方針を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている教員を配置する。
  1. 農業、食料及び環境を取り巻く諸課題について、経済学をはじめとする社会科学の手法を用い、国内外の食料の生産から消費に至る新しいシステムの構築、国内外の農業・農村問題に係る経済的・政策的・地域的諸課題の解明、自然と人間の共生を軸とした持続的な循環型社会の構築などの分野について、深い知識と優れた教育能力、教育研究に対する強い意欲を備えた教員

国際バイオビジネス学科

本学科は、以下の要件を満たす教員で組織する。編制にあたっては、大学及び本学部の教員組織の編制方針を踏まえるとともに、本学科の教育研究上の目的、教育目標及び3つの方針を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている教員を配置する。
  1. 食料の生産、加工、流通、支援サービスに関わるバイオビジネス経営の教育・研究を行うに際して、国際的な視点を持ちかつ教育者として相応しい専門知識と教育研究能力を有し、教育研究者として適切な品格の備わった教員

国際食農科学科

本学科は、以下の要件を満たす教員で組織する。編制にあたっては、大学及び本学部の教員組織の編制方針を踏まえるとともに、本学科の教育研究上の目的、教育目標及び3つの方針を十分理解し、それらに対応する能力と意欲を備えている教員を配置する。
  1. 食農科学専門分野において優れた教育能力、研究能力を発揮できる教員
  2. 幅広い関連領域分野についても十分に理解し協働できる能力をもった教員
  3. 実践的科目の教育に関して多様なフィールドで学生の指導をおこなう実行力をもった教員
  4. 国際的視野から教育研究を行う高い意欲と能力を備えた教員

ページの先頭へ