農大稲花アフタースクール

 共働き世帯や、様々な家庭のスタイルが増えている社会背景を考慮し、放課後でも子ども一人ひとりの個性を伸ばしていく体験活動や、充実した遊びを安全な環境で実施することをめざし、アフタースクールを校舎内に設置します。首都圏の多くの私立小学校で実績のある、特定非営利活動法人「放課後NPOアフタースクール」による委託運営となります。

対象

 農大稲花小に通う子ども(保護者の就労要件は問いません / 人数制限なし)

実施場所

 放課後は交流室をアフタースクール専用ルームとします。また、和室、音楽室、家庭科室やグラウンドなど、校内の各所を有効に利用します。

利用期間・時間

平日(授業のある日) 下校時 ~ 18時 30分
延長預かり
(有料)
19時まで
平日(夏休み等の長期休業 / 土日行事の振替休日等) 8時30分 ~ 18時30分
土日祝日 / お盆・年末年始の一部日程 開校なし

(開室・閉室に関する日程詳細は、4月の利用開始までに案内予定)

内容

お預かり

 子どもたちを指定場所にて安全に預かり、家庭に代わる居場所を提供します。スタッフが見守る環境において、宿題やおやつ、豊富な図書や玩具での遊び、プログラムへの移動や帰宅管理の安全面を確保します。おやつはアレルギーに配慮した補食要素のものを用意します。

プログラム

 専門の講師やスタッフ等による、多様な活動プログラムを提供します。運動や音楽、学習、東京農大の環境を活用したものまで、さまざまなことにチャレンジでき、授業とは異なる環境・視点から、子どもたち一人ひとりの個性や興味を伸ばす活動を豊富に揃えたいと考えています。

(実施検討予定のプログラム例) プログラミング/算盤/茶道/華道/サッカー/体操/ダンス/ピアノ 等

入学説明会において、利用予定者に希望プログラムのアンケートを実施し、その結果を参考に検討する予定です。

利用料金

 全ての価格・設定は予定であり、変更が生じる場合もありますので、ご承知おきください。また、金額は全て税別です。

1. 入会金 30,000円(初年度のみ)

2. レギュラー利用料金(夏期休暇のぞく)月額

通常月 特別月
週1利用 8,000 10,400
週2利用 15,200 19,800
週3利用 21,600 28,100
週4利用 28,200 36,600
週5利用 34,000 44,200

通常月:5、6、9、10、11、12、1、2月
特別月:4、7、3月(長期休暇を含む月)

3. スポット利用料金(要入会)

半日利用:2,600円 1日利用:4,700円

4. 夏季休暇利用料金(レギュラー/スポット共通)

4,000~5,000円/日 前後を予定
夏季休暇中は、弁当持参または要望に応じて仕出し弁当で昼食提供をします。

5. プログラム利用料金(オプション)

内容により異なりますが、週1回、継続的に行うものはおおよそ月額5,000円~8,000円程度、1回限りの単発プログラムは500円~3,000円程度を想定しています。

帰宅方法

利用開始日

2019年度については入学式(4月6日予定)の翌日以降からのご利用となります。