転校後の復学について

 入学後、保護者の転勤等によって子どもが転校する場合は、「退学」の扱いとなります。数年後に通学圏内に戻る可能性がある場合でも、在籍児童に退学が生じた時点で、翌年度に向け「転入試験」を実施し定員を補充いたします。定員に空きがあり、翌年に向けて実施される「転入試験」を受験、合格できれば復帰は可能ですが、「原則は復帰不可」とお考えください。