シニア世代の花と緑の年間講座 東京農業大学グリーンアカデミー
TOP沿革
学校概要
 ◆沿革 ◆社会貢献の場がひろがります

東京農業大学グリーンアカデミーの沿革

昭和50年6月16日 東京農業大学成人学校として設立認可を受ける。
昭和50年10月1日 「造園・園芸コース」第1期生81名が入学授業を開始。
昭和53年4月12日 53年度より1カ年修了課程を本科とし、更に継続履修希望者を専科とする。
昭和62年4月1日 科名変更により、「園芸造園本科」「園芸造園専科」とする。
平成4年12月3日 附帯教育として「健康増進コース」の認可を受ける。
平成9年8月18日 附帯教育の健康増進コースを、健康増進Aコース・健康増進Bコースと学則変更し認可を受ける。
平成16年10月2日 東京農業大学成人学校として創立30周年式典を行う。
平成22年4月 東京農業大学傘下の組織「グリーンアカデミー」として活動を開始する。
平成23年4月 東京農業大学エクステンションセンターと組織を一体化する。
科名変更により、「グリーンアカデミー本科」「グリーンアカデミー専科」「生活健康科」とする。
平成28年4月現在 在籍生徒数                            284名
  平成27年3月までのグリーンアカデミー(成人学校)修了者総数   10,920名

ページTOPへ

社会貢献の場がひろがります

 修了生は、本講座で取得した知識・技能を生かし、ボランティア活動として、新宿御苑、砧公園、川崎市緑化センター、小石川植物園、東京都庭園ガイドその他で活躍しています。また教養科目を履修後も、個人的にあるいはグループを結成して活動を継続し、研究会、発表会にも積極的に参加されるなど、楽しく生き生きとした人生を過ごしておられるとともに、社会的にも高い評価を得ております。

ページTOPへ

トップ
学校概要
授業概要
募集要項
交通アクセス
お問い合わせ
リンク
サイトマップ
ブログ