東京農業大学

Web情報検索
文字の大きさ特<-大->戻
→植物バイテク研究室
→作物生産管理学研究室
→動物バイテク研究室
→動物生産管理学研究室
→生態系保全学研究室
網走市内 学びのマップ
北海道内 学びのマップ
大学内 学びの施設
オホーツク生活情報
OBの皆さんへ
進路情報
生物生産学科TOP

動物生産管理学研究室
北海道で学ぶ飼料資源と新規動物資源の生産

家畜の生産には、飼料生産、飼養管理、育種、繁殖についての総合的な知見が必要です。これらの知見は個々に取り上げるのでは無く、一連の流れとしてとらえなければなりません。私たちの研究室では、家畜生産に関係する個々の領域をつなぎ合わせ、総合的な観点から生産現場の課題解決へ向けた研究を進めています。
一方、北海道では、これまで廃棄されることが多かった規格外野菜や製造副産物の飼料化、エゾシカやエミューなどの新規動物資源生産の動きが活発です。これらの新飼料資源や新規動物資源生産の展開に対し、長年培われてきた家畜の生産技術を応用し、生産技術の確立へ向けた研究を行っています。

 
良質サイレージ調整のための研究
良質サイレージ調整のための研究
酪農指導者向けのサイレージ講習会
酪農指導者向けのサイレージ講習会
エゾシカ一時養鹿の研究
エゾシカ一時養鹿の研究
エミュー肥育の研究
エミュー肥育の研究
 
相馬幸作 教授
相馬 幸作/教授
平山博樹 准教授
平山 博樹/教授
大久保倫子 助教
大久保 倫子/助教

動物生産管理研究室ブログ

 所属教員と研究テーマ

相馬 幸作 教授

【専門分野】

動物環境管理学,草地科学,バイオマス利用学,野生動物生体捕獲管理学

【現在取り組んでいる主な研究課題と内容】

  1. 産業動物の飼料、栄養、管理に関する研究
    (1)わが国で緊急対策が必要な自給飼料の活用
     ・家畜を対象にした有用・未利用飼料の活用
     ・乳牛を対象にした牧草、飼料作物の有効活用方法の検討
     ・シカ、ダチョウ、エミューなど産業動物になりうる動物の飼料の活用
    (2)産業動物の飼料の栄養評価に関する研究
     ・飼料(有用、未利用、牧草、飼料作物)の化学成分の分析
     ・動物を供試した飼料の消化試験、採食試験
     ・動物の成長量、増体量からの栄養評価、飼料設計
    (3)産業動物の管理に関する研究
     ・乳牛の行動、搾乳、糞尿処理の調査
     ・シカ、ダチョウ、エミューなどの行動、採食、糞尿排泄の調査

  2. 野生動物の生態、飼料、栄養、管理に関する研究
    ・野生動物(エゾモモンガ、シマリス、エゾリス、ネズミ、キタキツネ、エゾタヌキ、コウモリなど)の生態、生息環境、行動、飼料採食に関する調査
    ・野生動物(エゾシカ)の食害防止に関する調査
    ・野生エゾシカの生体捕獲、食肉に関する試験
  3. 農業(畜産・畑作)由来の環境汚染対策に関する研究
    ・畑作地を原因とする地下水汚染源の調査、対策の構築
    ・農業を原因とする河川、湖、海洋汚染源の調査、対策の構築
    ・家畜糞尿、農場残渣物、食品副産物を原料とする堆肥化とその利用

平山 博樹 教授

【専門分野】

家畜改良増殖学、家畜繁殖学

【現在取り組んでいる主な研究課題と内容】

  1. ウシの遺伝的能力向上に関する研究
    ・着床前DNA診断によるウシ胚の遺伝的選抜技術の開発
    ・遺伝的多型と胚移植を利用した高効率種雄牛造成技術の開発
  2. ウシの分娩メカニズムに関する研究
    ・分娩誘起技術の改良
    ・分娩の発来や進行において胎盤機能が果たす役割の解明
    ・胎盤停滞発生メカニズムの解明
  3. ウシの卵巣機能に関する研究
    ・血中抗ミューラー管ホルモン濃度を利用した採卵成績の予測
    ・卵胞発育制御因子の探索
  4. ウシの胚移植に関する研究
    ・母体の妊娠認識増強による受胎率向上技術
    ・長期不受胎牛対策としての追い移植の活用

 

大久保 倫子 助教

【専門分野】

動物行動学、動物管理学、獣医学

【現在取り組んでいる主な研究課題と内容】

  1. エゾシカの学習能力と飼育管理に関する研究
    エゾシカが認識している色覚について、トレーニングを用いて行動学的視点から分析を行っている。またストレスを与えないエゾシカの健康管理技術や、外部から与えられた刺激に対するエゾシカの反応について検討している。
  2. コウモリの採餌生態および行動解析
    道東に生息するコウモリの糞中に含まれる未消化物や被食昆虫のDNAを分析することによってコウモリの食性解析を試みている。またテレメトリー調査を行い、コウモリの行動圏を調査している。

 

 卒業研究のテーマ
  • チモシーの刈取り適期を中心とした生育時期別WSC含量の変動
  • 少頭数飼育下におけるエゾシカの放牧草採食量の推定
  • エミューにおけるデンプン粕濃縮物サイレージの採食量の季節変化

 

NEWS → 2009年7月よりニュースはブログへ移行しました。
バックナンバー ◆2009年度 ◆2008年度 ◆2007年度 ◆2006年度 ◆2005年度

 

PAGE TOPへ

 

|生物産業学部トップ | 生物生産学科 |食品科学科 |産業経営学科 |アクアバイオ学科 |

COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.