総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

11月11日(土)農学部シンポジウム「躍動する農学~農のこころで社会をデザインする~」

開催日:2017年11月11日 / 発行日:2017年10月10日

お知らせ

11月11日(土)にパシフィコ横浜で農学部シンポジウム「躍動する農学~農のこころで社会をデザインする~」が開催されます。

開催日  11月11日(土)14:30~16:30
会 場  パシフィコ横浜 会議センター503

     神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
開催趣旨 
農学という学問領域は、単に食料の安定供給を支えるというものではなく、いまや豊かで持続可能な社会の実現に不可欠なものとなってきています。
本シンポジウムは、4名の研究者が自ら取組んでいる研究の進展をわかりやすく解説し、農学の広がり・深まり・今日性・緊急性を共有するものです。ぜひご参加ください。

講 演 ・御影 雅幸
     東京農業大学農学部教授
     漢方生薬の国産化に向けて

    ・馬場 正
     東京農業大学農学部教授

     農作物を「育てる」から「育てて届ける」へ

    ・岩田 尚孝
     東京農業大学農学部教授

     動物生殖学の研究がヒトの生殖医療に役立つ

    ・櫻井 健志

     東京大学先端科学技術研究センター特任講師
     カイコガの超高感度フェロモン検出系を利用した匂いセンサ昆虫の開発


<問い合わせ先>
東京農業大学厚木キャンパス 学部長事務室
TEL 046-270-6607
mail asympo@nodai.ac.jp

参加登録 https://e-karte.site/nodai/Agri_symposium2017
     ( 参加費無料、先着200名)

ページの先頭へ