総合研究所 Research Institute

メニュー

実学主義の理念を支える東京農大の戦略的研究

トラス構造(三角形構造)で作られた温室で、農作業ロボットの実用化研究のための実験圃場として活用されると共に、平成22年度には、ハウス内に植物工場施設が建設されました。

グリーンハウスの概要

構造・特徴
都市の雨は酸性雨です。酸性度の高い水で農業を行わないために、雨水が直接野菜にあたらない農業が可能です。農業資材を用い、トラス構造(三角形構造)で造られています。ハウス内では農作業ロボットが動いています。

太陽光発電システムの概要

バイオマス・エネルギーセンターの屋根は片流れで30度の南傾斜です。これは太陽光発電システムの発電量が最も多くなる角度です。また、電極をすべて裏面に集めたバックコンタクトタイプのモジュールで高効率の発電を可能にしています。

  1. モジュールの変換効率16.7%
  2. 電力はすべて系統連携(電灯線接続)しています。
仕様
  • Sun-Power SPR210(210W)×52枚
  • 能力:11kW

ページの先頭へ