東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

12月22日(金)ハラール研究プロジェクト第3回特別講義「幸せな牛からおいしい牛乳~ハラール認証を得た中洞牧場の試み~」開催

2017年12月21日

教育・学術

標高700~850mの北上山系の植生を活用した「山地(やまち)酪農」を実践し、“牛なり・山なり・自然なり”の通年昼夜放牧酪農に取り組んでいる。草食のウシをきちんと草で育て、繁殖も『自然交配・自然分娩・母乳哺育』。そのジャージー牛の濃厚な牛乳を、風味を損なわないよう「ノンホモ・低温殺菌」で仕上げた牛乳や乳製品は、高い評価を得ている。ハラール認証を得た背景や動機、認証取得のプロセス、認証取得の成果や課題などを語ります。

特別講義の第3回目となります。
各メディアで多数取り上げられている「なかほら牧場」より牧場長の中洞氏をお招きし、 現場のお話を直接聞くことができる貴重な機会となります。

ご興味のある方であれば、どなたでも大歓迎ですので、ぜひご参加ください!
※事前の参加お申込み不要。受講は無料です。

■ 日時 12月22日(金)16:30~18:00(質疑応答を含む)
■ 会場 東京農業大学世田谷キャンパス1号館 112教室
■ 演題 幸せな牛からおいしい牛乳~ハラール認証を得た中洞牧場の試み~
■ 講師 中洞牧場 牧場長 中洞正氏(東京農業大学 客員教授)
1952年 岩手県宮古市生まれ
1977年 東京農業大学農学部農業拓殖学科卒
1984年 岩手県岩泉町に牧場創業
1992年 牛乳の直売開始
2005年 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤージャパン セミファイナリスト受賞
〃 東京農業大学経営者大賞受賞
2006年 東京農業大学客員教授就任
2017年 国内第1号となるアニマルウェルフェア認証農場に認定

連絡先:東京農業大学 総合研究所
〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
E-mail:halal-info@nodai-rs.net 担当:大塚、佐々木

詳細はこちら

ページの先頭へ