東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、佐賀県みやき町との包括連携協定締結

2018年2月23日

教育・学術

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:高野克己)は、佐賀県みやき町(佐賀県三養基郡みやき町大字東尾737-5、町長:末安伸之)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)地域づくりに関する事項(2)地域産業の復興に関する事項(3)人材の相互育成・協力に関する事項(4)就農及び就職支援に関する事項(5)芸術・文化・歴史の保全・復興に関する事項(6)環境保全・生物多様性の向上に関する事項(7)生涯活躍のまちづくりに関する事項などを主な柱としています。

今までの活動実績として、みやき町内における景観計画や古民家の利活用をテーマに地域住民と学生によるワークショップを行うなど地域との交流を図ってきました。

今後も今までの活動を継続していくことともに、国の登録文化財でもある天吹酒蔵や伝統工芸(白石焼)など伝統産業と観光振興等にも取り組んでいきます。

協定締結式は、平成30年2月22日(木)、本学の世田谷キャンパス内(アカデミアセンター)で行われ、佐賀県みやき町からは末安伸之町長、田中俊彦副議長らが、東京農業大学からは高野克己学長、麻生恵名誉教授らが出席して協定書を取り交わしました。

ページの先頭へ