東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

世界学生フォーラム 会員交代式を行いました

2018年1月15日

国際交流・留学

「世界学生フォーラム(ISF)」は、本学が主催する「食と農と環境を考える世界学生サミット(ISS)」の運営を担う学生団体です。

1月10日、交代式において3年生から2年生へ主役のバトンタッチが行われました。
ISFは、ISSの企画運営のための活動だけではなく、年間を通しての食・農・環境に関する勉強会と実践的な活動を今まで以上に活性化することを皆で誓いました。

ISFは、各国の食・農・環境に強い関心を持つ学生たちのネットワークで、人類共通の課題の解決に向けて、学生間の情報交換・共同討議などを推進する学生組織です。本学在学生で食・農・環境に関心があれば、誰でも委員になり活動することができます。現在、本学では約50名の学生メンバーが活動しています。

ISSは、東京農業大学が中心となり、海外25ヵ国以上から協定校等の学生が一堂に会して、世界の食料・農業・環境問題について考え、人類の持続的発展と学生自らの役割について発表し討論する学生国際会議です。毎年開催し今年で18年目を迎えます。

高野学長を囲んで

ページの先頭へ