東京農業大学

メニュー

ニュースリリース

東京農業大学、株式会社三井住友銀行との産学連携協定締結

2017年3月31日

教育・学術

平成29年3月27日、東京農業大学(東京都世田谷区桜丘1-1-1、学長:高野克己)と株式会社三井住友銀行(東京都千代田区丸の内1-1-2、頭取:國部毅)は産学連携協定を締結しました。

本協定は、経済産業の発展及び学術の発展と教育活動の推進に資するため、産学連携協力に関する協定書を締結するもので、主な協定内容は、(1)教育、研究、社会貢献などの推進に関すること (2)知的財産その他の大学の知の活用に関することであり、今後はその具体的実施内容を協議していくものです。

東京農業大学世田谷キャンパスで行われた協定締結式において、東京農大・高野克己学長からは「本学の持つ『農』を基本とした知的財産の大きさには自負があり、それらを産業界へ展開していく懸け橋として本協定に大いに期待する」との言葉がありました。三井住友銀行執行役員・小泉明朗渋谷法人営業本部長からは「農への支援強化を目指す三井住友銀行にとって、本協定は成長戦略の一環と捉えており、さらなる日本経済の発展に貢献していきたい」と述べられました。

本協定は、平成29年4月1日から施行となります。

東京農大・高野学長(左)と三井住友銀行・小泉渋谷法人営業本部長(右)

ページの先頭へ