東京農業大学
文字の大きさ特<-大->戻 Web情報検索
環境緑地学科
 
カリキュラム
取得資格
卒業後の進路(就職先一覧)
学科独自サイトへ

 
 

学生が紹介〜研究室から〜
秦

秦 彩音(2015年卒)

高校以来の環境保全への興味を育み事故や災害から人々を守る緑化を追究

田中

田中 雅紀(2014年卒)

グループ実習や現地ゼミを通じて造園の本来の目的を再認識できました

竹内

竹内 亮(2013年卒)

測量や造園の知識も習得しながら昆虫と植物の相互関係を研究

渡邉

渡邉 大介(2012年卒)

地域別にみるマツの手入れに関する実態調査を実施

吉田 聖也(2012年卒)

公園利用からみたスラロームの解析を研究

腰塚 祐介(2011年卒)

ヒナカマキリの保全に役立つ生活史を調査

吉野 純(2011年卒)

木の髄のタイプを分類しよりよい剪定方法を調査

柴崎 愛夏里(2010年卒)

地域の活性化をテーマに、公園の食サービスを調査

前島 香保(2010年卒)

国内と海外に目を向けて取り組んだ2つの研究

青野 倫行(2009年卒)

絶滅危機にあるマイマイの生態の謎に迫る

古平 瑞季(2009年卒)

樹木にとってよい剪定のあり方を探る

鈴木 豊(2008年卒)

庭園のマツの植栽技法を生態学的に考える

竹内 利江(2008年卒)

FITの設置場所と捕獲される昆虫類との関係

星 貴朗(2007年卒)

実用技術が身に付く中身がつまった2年間

小松 彩(2007年卒)

子どもたちが望む公園像とは?


東京農大で学ぶ
シラバス閲覧

緑と共に生きる共生の道を志す
東京農大学生イメージ
 
 
学生インタビュー
学科ムービー一覧
 
 

 生物多様性、防災から減災へ、故郷の風景の復興、環境が経済を生み出すグリーン経済等、自然との共生、環境との共生、地域との共生へと価値意識がシフトしています。本学科は人間社会、動物や昆虫、植物にとっても理想郷となるその地域にちょうど適する“ぴったり”の美しい緑の風景の創造、保全、再生をめざします。

学びの基本は現場。少人数による丁寧な教育は多くの資格取得が可能
 環境緑地学科の学びの現場は、植物、動物、ビオトープ、庭園、ガーデニング、公園、ランドスケープ、都市、まちづくり、屋上緑化、ヒートアイランド、里山、雑木林等、豊富にあります。これらの観察・調査、計画・デザイン、施工・管理、保全再生に関わる知恵と技術の習得をめざします。
 学科の特徴を生かし少人数制によるきめ細やかな教育をおこなっています。教員と学生との距離が近くマンツーマン指導によりCADや測量技術、剪定や竹垣等の造園技能をマスターすることができます。充実した専門性と丁寧な教育は、国や民間から認定され在学中に数多くの資格を取得することができます。樹木医関係科目や測量士関係科目の単位をすべて取得すると、卒業時に樹木医補や測量士補が取得できます。さらに卒業後に実務経験1年で樹木医の受験資格、実務経験3年で測量士の資格が得られます。また在学中に造園施工管理技士や土木施工管理技士の2級学科試験、造園技能士、ビオトープ管理士を受験することができ、授業等を通じて資格取得に向けたサポートをおこなっています。

1年次は基礎実習、春に実務研修。2年次から3専攻コースの1つ選択
 環境緑地学科には、3専攻・3研究室があります。1年次は、全員が専攻の基礎実習として、環境デザイン実習、CAD設計・GIS実習、測量実習、環境緑地管理実習、環境緑地施工実習、フィールド観察実習、フィールド調査実習を全て学びます。特に学生の関心が高い実習は、夏季集中宿泊のフィールド調査実習です。森林内や草原で植物調査、動物調査、景観調査をおこない、それらの環境調査からその土地の自然環境の特徴を学生自ら考察します。けっして机上だけでは得られない自然そのものから五感で学ぶことができます。
 さらに1年次春休みには、本学科・本学の卒業生の現役プロから直接技術を学ぶ緑化企業実習があります。庭職、造園施工会社、ランドスケープ設計事務所、植木生産会社、環境保全や環境教育に携わる団体などで実務を体験することができます。学生は1年間学んできた成長を確認することができ、将来活躍していく上で必要な知識と技術が明確化し、2年次における学びの姿勢が大きく変わります。創設以来の伝統ある実習で、経験を通じて自らの志が決定し就職する学生もいます。
 2年次には、緑地計画・環境植栽・緑地生態の3コースから1つを選択し、プロの講師陣による少人数教育でさらに専門技術を磨いていきます。
 さらに、3研究室が開設されており1年次から研究室で教員とともに今日的な実践的専門研究に携わることができます。また公園やまちづくりのデザインコンペやガーデニングコンテストに多くの学生がチャレンジし、他大学の学生達と技を競い合い高めています。
 2年間の学びと研究活動を通じて、卒業後は緑環境に携わる行政団体をはじめ、造園・緑化・花卉関連の企業で活躍しています。またさらに専門性を磨きたい学生も多く、東京農大をはじめ環境・農学系の国公私立大学に進学し、大学院まで進む卒業生もいます。

環境緑地学科はこんな人を求めています
・虫や動物、花や植物を愛し、緑、自然との共生を志す人
・造園の伝統技能、技術を学び、庭師を志す人
・環境共生の美しいランドスケープの創造、保全、再生に貢献したい人
・里山保全に興味を抱き、人と自然の共生の技と知恵を学びたい人

 
分野・研究室

緑地環境計画学分野

緑地計画学研究室

入江 彰昭 准教授

緑地建設・植栽学研究室

内田 均 教授/下嶋 聖 助教

 

緑地環境保全学分野

緑地生態学研究室

鈴木 伸一 教授/竹内 将俊 教授

 


コミュニティスレッド
イメージ 【学科に関するスレッド】
環境緑地科について
授業について【短大部 環境緑地学科】
研究室について【短大部 環境緑地学科】
 
 
イメージ 【編入学に関するスレッド】
『既卒者の編入』について
編入学試験・・・教えて
 
 
 
イメージ 【受験に関するスレッド】
推薦入試 【全学科共通】
『小論文』について
『面接』について
一般入試の質問【短期大学部】
 
イメージ 【生活に関するスレッド】
大調査!アルバイト(時給)
世田谷キャンパスの緑はすごい
農大七不思議
携帯電話について
 

ムービー&ブログ
学科ムービー 一覧はこちら  
クリックでムービースタート
クリックでムービースタート
環境緑地学科で学べること  
環境緑地のポートフォリオ(環境緑地学科ブログ)  
   
   
    ワタシの挑戦【癒されるような空間を創りたい】


東京農業大学 copyright(c)2005 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. All Rights Reserved.