「東京農大のあらたな1歩」のページを開設しました。

2020/10/28

 明治28年に東京農学校を卒業した片岡親一氏の卒業証明書が発見され,ご親族から令和元年11月3日に,本学へ寄贈されました。
 明治28年9月28日付の卒業証明書は,本学にとっては最も古い現存する卒業証明書となります。そこには,校主 榎本武揚,校長 伊庭想太郎そして東京高等蚕糸学校初代学校長の本多岩次郎や醸造学酵母研究の重鎮 矢部規炬治の名と印がる貴重な資料であります。
 当時の東京農学校の教員組織から,徳川育英校創立に関するその背景を窺うことができる貴重な資料でもあります。

※詳しくは下記のURLをご確認ください。
「東京農大のあらたな1歩」
https://www.nodai.ac.jp/about/25239/