市川香織准教授が、母子保健家族計画事業功労者として表彰されました

2019/11/29

このたび、本学看護学部の市川香織准教授が、令和元年度母子保健家族計画事業功労者として厚生労働大臣表彰をうけました。

この表彰制度は、母子保健事業又は家族計画事業の推進に永年従事し、著しい功績のあった個人及び団体に対して、厚生労働大臣表彰をおこなうものです。昭和41年から始まり今回で54回目となる令和元年度は、個人73名と3団体が表彰されました。

東京情報大学
http://www.tuis.ac.jp/topics/191119/