有用微細藻類実用化のためのバイオセーフティ技術を開発 〜遺伝子組換え藻類の安全な利用に貢献〜

2018/09/14

広島大学大学院先端物質科学研究科の廣田隆一准教授、黒田章夫教授、本村圭研究員、東京農業大学バイオサイエンス学科の渡辺智准教授らの研究グループは、遺伝子組換え藻類の増殖を制限し、安全性を高めるバイオセーフティ技術を開発しました。

詳細は添付ファイルをご参照ください。

添付ファイル