東京農業大学、全国農業協同組合連合会との包括連携協定締結

2018/07/11

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:睫邱邯福砲蓮∩換馭清閥同組合連合会(東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル、代表理事理事長:神出元一)と包括連携協定を締結しました。

本協定の活動内容は、(1)農業及び関連産業の活性化に向けた連携(2)先端技術(ICT、AI、ドローンなど)の活用に関する連携(3)人材育成に関する連携(4)キャリア支援に関する連携などを主な柱としています。

全農の組織力や技術力と、農大の有する学術性や卒業生のネットワークといった両者の強みを生かし、植物工場やドローンといった農業ICTなどの先端技術から人材育成まで、全農と農大の保有資源を有機的に活用し、わが国の農業や食品産業の発展に貢献できるよう取りくみます。

協定締結式は、2018年7月10日(火)全国農業協同組合連合会 本所で行われ、全国農業協同組合連合会からは、長澤豊経営管理委員会会長、神出元一代表理事理事長、久保省三常務理事が、東京農業大学からは睫邱邯奮慊后大浦裕二エクステンションセンター長らが出席して協定書の締結を取り交わしました。