炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を活用した農業用ハウスの実証実験を開始

2018/03/26

東京農業大学(学長:高野 克己)と日立キャピタル株式会社(執行役社長兼 CEO:川部 誠治/以下、日立キャピタル)のグループ会社で食・農事業を手掛ける日立トリプルウィン株式会社(取締役社長:宇都宮 啓三/以下、日立トリプルウィン)は、両者の産学連携に基づく取り組みの一環として、群馬県利根郡川場村において、サクラ化学工業株式会社(代表取締役:木村 一豊/以下、サクラ化学工業)が製造する新素材の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を活用した太陽光型植物工場(農業用ハウス)を設置し、2018年4月末より耐雪性・鳥獣被害対策を検証する実証実験を開始します。

詳細は添付ファイルをご参照ください。

添付ファイル