韓国からの短期留学生が韓国米を用いた清酒づくりを体験 -- 東京農業大学と国立江原大学(韓国)との醸造科学短期プログラム

2018/02/14

東京農業大学(所在地:東京都世田谷区、学長:高野克己)では、国立江原大学(韓国)との交流プログラムの一環として、2月5日(月)から15日間、韓国からの短期留学生が韓国米を原料とした清酒づくりを体験するプログラムを実施しています。

詳細は添付ファイルをご参照ください。

添付ファイル