東京農業大学、兵庫県との包括連携協定締結

2017/04/27

東京農業大学(東京都世田谷区桜1-1-1、学長:睫邱邯福砲蓮∧叱妨(兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号、知事:井戸敏三)と包括連携協定を締結しました。
本協定の活動内容は、(1)次代を担う人材の育成に関する事項、(2)学術・研究・広報に関する事項、(3)産業・科学技術の振興に関する事項、(4)雇用の創出に関する事項、(5)地域の活性化または交流の拡大に関する事項を主な柱としています。
具体的には、兵庫県農業大学、森林大学校での講義や研修、醸造技術の高度化を目指した研究協力、新商品開発等の協力、山田錦を活かした地域の再生、学生によるインターンシップ受入及び就農・就職支援等を通じて地域創生の支援を実施するものです。
協定締結式は平成29年4月24日(月)、兵庫県庁で行われ、兵庫県からは、金澤和夫副知事、山口最丈政策創生部長らが、東京農業大学からは睫邱邯奮慊后⇔岩壽一エクステンションセンター長らが出席して協定書の締結を取り交わしました。