尾畑やよい教授らの論文が米国科学アカデミー紀要の最優秀論文賞を受賞

2017/03/16

東京農業大学(学長・高野克己)応用生物科学部バイオサイエンス学科の尾畑やよい教授、農研機構(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 理事長:井邊時雄)畜産研究部門家畜育種繁殖研究領域 家畜胚生産ユニット 平尾雄二ユニット長らのグループが発表した研究成果が、米国科学アカデミー紀要(PNAS)における2016年の最優秀論文賞(Cozzarelli Prize)に選ばれました。

授与式は、平成29年4月30日にワシントンDC.で行われる予定です。

この研究には、諸白家奈子博士研究員、谷本連君(バイオサイエンス専攻博士後期1年)らが参加しました。
また、ゲノムセンターの支援を受けました。

詳細は添付ファイルをご参照下さい。

添付ファイル