東京農業大学

メニュー

実学主義!学びの中心は研究室

才能の芽を育てる体験学習

全ての子ども達は豊かな才能と個性を持っています。自らの才能や個性を知り、将来の夢や目標を持つことは、子ども達の成長を促す大きな力となります。

また、好奇心や感受性が豊かな成長期に、自然や社会の中で体験を積み、多くの人に触れあう機会を得ることは、将来、社会の一員として、誇りを持ち、自分の特性を発揮していくための資質を養う上で、欠かせないものです。

東京農業大学では、世田谷区教育委員会からの委託を受けて、区立小学生の5・6年生を対象に、子ども達が自らの才能を育み、興味関心を深めるきっかけづくりを目的とし、日常の生活の中では触れることができない「才能の芽を育てる体験学習」を実施します。(開講予定:前期は5月・6月の2回、後期は10月・12月の2回)

なお、この体験学習についてのお申し込みと、詳しい実施内容や時期については、世田谷区教育委員会までお問い合わせ下さい。

事業主体及び問合せ先

世田谷区教育委員会事務局 生涯学習・地域・学校連携課

TEL:03-5432-2739

ページの先頭へ