東京農業大学

 

2011/07/04

閉じる

ナイジェリアに赴任している若手研究者のレポート

国際熱帯農業研究所に到着し約2か月が経ちました。ようやくすべての実験の準備を終え、実験を開始しました。私の研究は挿し木法を用いたヤムイモの大量増殖法を確立することです。写真は現在の実験の様子です。

Two months have passed since I arrived at International Institute of Tropical Agriculture (IITA: Nigeria). The preparations of all experiment are completed, and I have already started experiments at the last week. The purpose of my study is to establish of high multiplication method by using vine cutting techniques for Yam. Photos show the present experiment station in IITA.