東京農業大学

メニュー

食品と化粧品の製造を基礎から学ぶ

北海道の素材を活かした「ものづくり」

食品と化粧品の機能解析から開発加工まで

乳酸菌の進化の一端を明らかに【食品香粧学科の研究】

2016年12月1日

特殊な進化を遂げた乳酸菌

応用微生物学研究室の前野慎太朗さん (博士前期課程) と遠藤明仁准教授らは、花、果物、果物発酵物 (ワインやカカオ)、ハチ消化管といった環境中に見出される特異な乳酸菌の進化の様式を比較ゲノム解析により明らかにし、その論文を Systematics and Applied Microbiology 誌に発表しました。

ゲノムサイズと遺伝子数の比較

ゲノムサイズと遺伝子数の比較

他の乳酸菌と比較するとLactobacillus kunkeeiやFrutobacillusのゲノムサイズや遺伝子数が顕著に小さいことが明らかとなった。

論文ページへ

ページの先頭へ